オットーさんの青春

なんじゃ?地震かな?

Overwatchアンチピック ~ディフェンス・サポート編~

オフェンス編とタンク編はこちら、

pecatarou.hateblo.jp

pecatarou.hateblo.jp

 

今回は限定的にピックされるディフェンスとサポートの特定ピックに対するアンチをまとめて。個人的にはディフェンスはあまり好きじゃないんだけど、シルバー帯だとピック率も高く気づいたらオンファイアになっていることもあるので、一応調べた限り+経験的なものを書き連ねておく。

 

メイ

ペイロードや狭いチョークポイントが多いマップの防衛側で見やすい。トレゲンなどの後方かき回し系に合わせて出されることも多く、Ultも結構脅威だったりする。

アンチ

ファラなら一方的に攻撃できるし、他でも活躍しやすい。マクリーもスタンさえ当てれば対処が早い。ジャンクラットやウィドウもありだが、他の場面で役割を持てないと厳しい。

 

ジャンクラット

こちらも狭いチョークポイント多めのマップの防衛側、もしくはコントロールで見やすい。ハルトに合わせて出してくることも多い。

アンチ

ファラなら一方的(ry。やや後方に位置することが多いので狙いにくいが、マクリーソルジャーでも一気にフォーカスして落とせる。ハルトから変えるならザリアやDvaが良いか。

 

ウィドウメイカー

コントロールの防衛で見ることが多い。他のマップの場合トロール率高め。

アンチ

トレーサーゲンジリーパーあたりで裏取り、確実に落としたい。また強引ではあるがDvaで一気に近づいて殺しきるのも良い。

 

トールビョーン

とにかくシルバーは多い。防衛やペイロードの攻撃でよく見る。アーマーもちくちく効いてくるが、まずはタレットと本体の対処を積極的に行いたい。

アンチ

これも出しにくいが、ウィドウジャンクラットが一方的に対処できる。あとは味方任せになってしまうが、DvaのDMもあり。

 

バスティオン

基本的にはトールビョーンと同じ場面で出てきやすい。シルバーではお友達のオリーサとペアになって出てくるのも多い。味方が対処の仕方を知らないと、とんでもなく活躍してしまうので早めにわからせたい。

アンチ

対処法もトールビョーンのタレットとほぼ同じだが、こちらは人が操作する以上、トレーサーゲンジも機能しやすいし、一度落としてしまえば有利位置に向かいづらくなるので早めに落としたい。

 

ハンゾー

トロールNo.1なハンゾー。勝ちゲーのときだけキルやメダルを誇らしげにチャットするが、シルバー帯ではあまりゲームメイキングなヒーローではない。とは言えこちらも味方もNoobなので調子に乗らせないピックを考えたい。

アンチ

トレーサーゲンジウィンストンでわからす。あとは分裂する矢で事故死だけは避けたい。

 

シンメトラ

防衛側でよく見る。タイマンだと得意なキャラは結構いるはずだが、大抵狭い室内に身を潜めているのでそこで有利に戦えるキャラというと、そこまで多くない。

アンチ

タレットにはウィンストン。だが打ち合いだとシンメトラのダメージ量が上がるため、打ち負けることも多い。ファラジャンクラットの爆風を当てていけば安全に対処できる。

 

 

ってわけで、現環境全ヒーローを一応まとめました。ディフェンスに対してはファラ強いっすな。あとはジャンクラも2つ以上役割を持てるなら結構ありかもなと思った。

ピックだけで考えると、ウィンストン、リーパー、ファラはやっぱり強いのかなぁ。メタレポートでも上位だしねぇ。