オットーさんの青春

なんじゃ?地震かな?

将棋にまたハマる

なんだか最近将棋流行ってるじゃないですか。

cheap-delicious.hatenablog.com

とか

hitode99.hatenablog.com

とか。

 

将棋はちょろっとハマったけど、定跡覚えるのがつらくてやめてブランク2年。久々にハム将棋をやってみたけど、適当にやっても案外勝てるんだよね。将棋始めた頃は勝てるようになるまで中々大変だったのに。

 

こりゃもう一度やってみようと思って、棋書読み始めました。

角交換四間飛車 徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

角交換四間飛車 徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

 

 先日ほとんどの本を売ってしまったんだけど、唯一残ってたのが門倉てんてーのサイン付きの本。たしかに、序盤の駒組みも楽で、いざとなったら攻めにも転じられる角交換四間飛車はおもしろいんだよねー。この本買ったときは、とりあえずこれ一冊は暗記するレベルで極めたいと思ったぐらいだし。

 

ってことで将棋に再入門どす。時間をおいての再学習だからか、初学のときには気づかなかったことを結構発見したり面白いですよ。

 

さて、前回将棋に飽きちゃったのを軽~く分析すると、目標が高すぎたり、やらなきゃいけないことがたくさんあると、もう仕事感が出てしまうんだよね。将棋始めたときは、とりあえず浅くても広い範囲で学習すれば地力があがるんじゃねぇかと、棋書を読みまくってた。初心者向けだから内容はほぼ理解できているんだけど、実践できていたかというと微妙。詰め将棋、寄せ手筋なんかは並行して学んでいっていいけど、戦法はどれか一つに絞って勉強したほうがいいかな~と思いました。

 

ウォーズと24は、門倉本を読み終えてから始めようと思います。