オットーさんの青春

なんじゃ?地震かな?

SONY α7RIIIを買ったよ

少し前から写真にハマり中ですが、タイトルの通り、11月25日に発売されたばかりのα7RIIIを購入しました。α7IIを下取りに出して約25万円ほどで購入。正直自分にとってはオーバースペックなのはわかっているのですが、レンズも割と満足いくのは揃えたし、あとはいい本体買っておけばもう自分の腕次第だろうと思い購入を決意。本音を言うと、迷ってるのがアホらしくて買っちゃったんです。普段大してお金も使わない自分ですし、ボーナスも出ますからここは奮発。

f:id:pecatarou:20171127190745j:plain

もうね、満足。大満足。やっぱこれだよ。α7IIはやっぱりエントリー機なのだなぁと思いました。いやα7IIでも十分お高いんですけどね。十分すぎるほど綺麗な写真撮れるんですけどね。

一応、同じようにα7II持ちで購入を考えている人がいるかわからんけど、背中を押してみる。

圧倒的高画素

α7IIで撮った写真を等倍表示してみると「何だかなぁ…」ということが結構あったんだけどそう思うことが減った。撮ったときの条件もあるからゼロとは言わないけど、確実に減った。まぁセンサーの違いもあるのかな。

バッテリーが長時間保つ

これは散々言われてるけど、α9と同じバッテリーになったので2倍以上保つようになった。バッテリー1個で数百枚レベルは撮れちゃうのはうれしい。自分の使い方としては一日撮るとしても大体1個で間に合いそうかなと。

操作系が増えてカスタマイズし放題

α7IIと比較すると、まずAF/MF切り替えボタンとAELボタンが分かれた。いやこれ意外とα7IIのとき不便だったのよ。特にAF/MF切り替えはよく使ってた。押しやすい位置にも移動してくれてさらにうれしい。言わずもがなのマルチセレクターも使いやすい(まだ慣れず中央ボタンを押してしまいがちだが)。タッチパネルも便利。ガッツリ撮るためのカメラだろうけど、ライブビューで気ままに撮るにも良い。

シャッター音がイカす

α7IIのシャッター音はどことなく軽い音だったけど、α7RIIIは一枚一枚心地よく撮れる感じ。まぁこれは好みによるでしょうけど。一番良いのがサイレントシャッターですな。特におっさん一人が写真撮ってるときは周りへの気配り重要だと思ってるんで、場を荒らさず静かに撮れるってだけでどんなにうれしいか。

スマホと連動して位置情報付加できる

PlayMemoriesでBluetoothペアリングしとけば、あとは勝手に位置情報付けてくれる。やっぱり旅行で持って行くなら位置情報はありがたい。

 

とまぁこんな感じ。逆に微妙な点も書いておくと、

グリップが、ちょっと…

バッテリー大型化にともないグリップ部が深くなった。これ自体はいい。握りやすくなった。ただし小指を除いて。結構小指への負担が大きくなったよね。握りやすいんだけど、小指が重いんだよ…。

非純正バッテリーがない

これはカメラ自体の善し悪しではないんだけど、α7IIのときは安い非純正バッテリーの存在はとても助かっていたが、今現在α7RIII用の安いバッテリーはない。いくら長時間保つようになったとは言え、できれば予備は1個追加しておきたい。となると純正はちょっとお高いよねっていう。

 

まぁ縦位置グリップや純正バッテリーを買えば解決できるので、お金次第ではあるんだけど、とりあえずそこまで不満ではないので現状このままです。

鉄拳7 ブライアン覚え書き ~二択編

f:id:pecatarou:20171115204114j:plain

近鉄拳7始めました。使用キャラはブライアンなんだけど、いつになってもフレーム覚えられないのでメモを残しておくよ。参考:TEKKEN PUNISHノビさん講習

 

ブラックアウトコンビネーション (3RP, LP)

発生: 13F、ガード時: -4、ヒット時: +4、DMG: 23、判定: 中・上

リスク小の立ち最速中段。近距離二択や確反で使う。通称アパスト

スイーパーキック (1LK)

発生: 11F、ガード時: -12、ヒット時: -1、DMG: 11、判定: 下

確反はあるがリスク小の最速下段。しゃがみステータス。中~近距離二択や削りで使う

チョッピングエルボー (4LP)

発生: 20~21F、ガード時: +3~+4、ヒット時: +5~+6、DMG: 24、判定: 中

リスク中の中段。CH時にコンボ移行可、当てれば有利。発生は遅めだがリーチは意外と長い。中~近距離二択で使う。よくある連携として、当ててアパストが割れない

ハチェットキック (214LK)

発生: 19F、ガード時: -13、ヒット時: +4、DMG: 21、判定: 下

リスク中の下段。CH時にスネークエッジ(3LK)かキックオフ(214RK)に繋がる。ガードを固めだした敵への二択や起き攻めで使う。ガードされると確反あり

キックオフ (214RK)

発生: 17~18F、ガード時: -12~-11、ヒット時: ダウン、DMG: 21、判定: 中

ハチェットの対になる中段。ハチェットをガードされるようになって出していく。ヒット時にコンボ移行可。寝ている敵に当てられる

 

もっと主要技はあるだろうけど、とりあえず少しずつ。

SONY α7IIに合わせて買ったもの ~レンズ沼に片足突っ込む編

ってことで、紆余曲折ありーのα7IIを買ったことは前回書きましたが、

これに合わせて購入したレンズ(とその他アクセサリ)もご紹介。自分みたいなカメラ初心者の方の参考になればな、と。

 

SEL50M28

まず購入したのがSEL50M28です。

そもそも最初から撮りたいと思ってたのが、料理や購入したガジェット等のテーブルフォト。で、キットレンズのSEL2870でも撮れないことはないのですが、最短撮影距離が0.3mで微妙に寄れないんですよね。そういうわけでEマウントレンズの中ではお手頃価格なSEL50M28を買ってみました。初めての単焦点です。

f:id:pecatarou:20170918165943j:plain

f:id:pecatarou:20170918165143j:plain

f:id:pecatarou:20170918170025j:plain

ね?いいでしょ?JPEG撮って出しのものを、はてな用に10MB品質で上げてみました。しかもこのレンズ、標準域でもキットレンズより写りはいい気がするんですよね。

f:id:pecatarou:20170918170155j:plain

f:id:pecatarou:20170918170223j:plain

ほら、全然いいじゃん。食べ歩き主体の旅行とかだとこのレンズ一本で十分ですね。とは言え、自分的にはちょっと凡庸な写真かな~って印象もあって、標準レンズの鉄板を買いました。

 

SEL55F18Z

 それがこちら、SEL55F18Z。

カールツァイスですよ。こんな初心者が買うには早すぎたかな~とも思いつつ、でもネット上に転がる作例なんかを見てもどれも素晴らしくて、もうこれしかないと買っちゃいました。

ちなみに、まだ買ったばかりで結婚式・披露宴で使っただけなんだけど、やっぱり素晴らしいの一言。ここに載せても問題なさそうな写真を2枚だけ上げますが、

f:id:pecatarou:20170918171158j:plain

f:id:pecatarou:20170918171235j:plain

式場のお兄さんイケメン。初心者にこそ、明るさっていうのは大正義なんですよね。ボカしときゃいいんだろ?シャッタスピード上げられりゃいいんだろ?的な。で価格も10万もしないんですよ。他メーカーのだともうちょっと安いのかもしれないんですけどねw α7IIからカメラを始めたみなさん、このレンズ絶対おすすめですよ。自分もレンズを一本だけ持ち歩くとしたら迷わずこれですわ。それだけ気に入ってます。

 

SEL1635Z

SEL55F18Zでもう大体自分の撮りたいものは撮れるんですが、やっぱり風景写真だと広角も欲しい!ってことでちょっとがんばって買ってみたのがこちら、SEL1635Zです。

まだこれも届いたばかりで、テスト撮影しかしていないのですが、

f:id:pecatarou:20170918172819j:plain

f:id:pecatarou:20170918172853j:plain

f:id:pecatarou:20170918172922j:plain

良い感じにダイナミックに撮れますね。縦撮りを2枚上げてるけども。やっぱりカールツァイスは伊達じゃない。ただ開放で撮ったため歪曲があったため、これだけはLightroomでレンズ補正を加えました。ちょっと効き過ぎたかな。来月、再来月と旅行の計画も立てていますが、これで風景を撮るの楽しみですね。

 

続いてアクセサリ類。

 

Kenko 液晶保護フィルム

カメラの液晶は中々傷つくことはなさそうですが、念のため購入しておきました。液晶サイズに対してやや上下左右足りていないのですが、そこまで神経質になることもなく。最初は貼ろうか迷いましたが、iPhoneより高いカメラですからね、貼っておいて正解かと。

 

ULYSSES レザーストラップ

カメラストラップはどれにしようか迷ったんですが、ネットで評判が良かったULYSSESのストラップを買いました。

カメラ付属のストラップでもいいんですが、どうしてもカメラおじさんっぽく見えちゃうんですよね。ただでさえ黒いガジェットに囲まれているので、ブラウンのレザーストラップを選びました。特に不満もなく使えていますね。

 

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO

レンズと合わせて毎回こちらも購入しています。

お値段も手頃で写りにもそこまで影響ないので、万が一のときの保護目的で付けてます。これも必要最低限で特に不満ないっすね。

 

Newmowa NP-FW50

やっぱりミラーレス、しかもフルサイズだからか充電は割となくなりがち。しかしSONY純正のバッテリーは高めなので、Amazonで人気のこちらのバッテリーを買いました。

互換バッテリーは普通に純正品と遜色ないですし、充電器も使いやすく、付属のケースも絶妙に役立ち満足です。

 

Greleaves カメラレンズ クリーニングキット

こちらもAmazonでランク上位に入ってる商品。わずか千円ちょっとでレンズ掃除には困ることないアイテムが揃います。一つ一つはやはり安っぽいのですが、必要十分でしょう。

 

HAKUBA インナーバッグ

とりあえずは普段使いの鞄にインナーバッグを詰めて使ってます。このサイズだと、レンズ付きボディとさらにレンズ2つぐらいは入ります。家でもこの中に入れて置いてますが、近々ドライボックスを買おうと思ってます。

 

こんな感じで、概算するとこの一ヶ月で40万ぐらい使ってそうですねぇ。やばいですねぇ。買い物は大体終わったので、あとは撮りまくるだけ。

ミラーレスを買ったよ。SONY α7II

表題の通り、SONYのミラーレス α7IIを買いました。

f:id:pecatarou:20170917202549j:plain

数年おきにカメラ欲しくなる病にかかります。一番最初に買ったのは9年前、NikonD60

www.nikon-image.com

友人の影響で、初めて一眼レフに興味を持ちバイト代で買ったものの、使ってたのは1年ほど。やはりデカくて持ち運びが大変だし、お金もないので結局ずっとキットレンズのまま。しかも当時はデジイチが出始めた頃で、どんどん性能の良い機種が出てモチベも下がり、少しずつ使わなくなってしまいました。当時はカメラについてもろくに勉強もせず、ただ単に高画質なコンデジとして使っていました。

 

そしてそれから数年後に買ったのが同じくNikonCOOLPIX P300。

www.nikon-image.com

やっぱり持ち運びやすくないとな~と思い、写りもそこそこのコンデジを買ったのですが、このころにもなるとスマホも使い始めていたので、完全に利用シーンがかぶってしまいこれもこれでそんなに使わなくなってしまいました。

 

ってことで、もう自分にはカメラは合わない趣味なんだとようやく気づき、その後も何度か再開してみたくなる病と闘いながらも、iPhoneで撮るぐらいだったんです。自分の影響でカメラを買い始めた友人や、写真にハマる同僚にも勧められることもありながら、そんな趣味もあったなぁと懐かしく思うだけ。

 

ところが、最近またカメラ始めたくなったんです。InstagramにちまちまとiPhoneで撮った写真を上げたり、Twitterに購入したものの写真をまとめたりしていると、やっぱり写真は好きなんだよなぁと思い始め。以前は旅行の思い出を記録するために使っていたけど、ちょっと本気で始めてみようと思い立ちました。

 

まずは一眼かミラーレスか。周りの友人・知人もコンパクトなミラーレスを持つ人が増え、OLYMPUSのE-PL7なんて見た目もオシャレでいいんじゃないかと。でもそれだと前回のNikonコンデジと同じ轍を踏むことになるか。ここはやっぱり一眼でNikonか。いやもうNikonは自分には合わないんじゃないか、Canonがいいんじゃないか、などなど…。

 

色々右往左往しつつ、どれも決め手にかける中悩んでいたところ、SONYのα7シリーズを知ります。正直カメラでSONYって発想はありませんでした。ミラーレスだけどフルサイズ、そしてSONYはミラーレスに大分力を入れいているらしい。たしかに、ちょっと前までXperiaを使っていてSONYのカメラも気に入っていたので、これはいいかもしれない。そしてα7IIなら値段もお手頃。価格コムを監視しつつ、ちょうど16万を切ったところでズームレンズキットを買いました。

 

f:id:pecatarou:20170917205131j:plain

f:id:pecatarou:20170917205142j:plain

f:id:pecatarou:20170917205222j:plain

いや~いいじゃないですか。JPEG撮って出しでもこんなにきれい。そして今回は色々と勉強も始め、購入してからわずか1ヶ月ですがなかなか楽しんでます。買って良かった。悩んでたのが馬鹿だった。出不精ながら週末も必ずどこかへ出かけて撮影しています。綺麗なもの、感動したものを記録に残すのではなく、自分の作品を作るがごとく…。ま、大したものを撮れる知識も技量ももちろんないんですが、こだわり強い自分にはなかなか合っているんじゃないかと思い始めてます。あんなに寂しい一人旅が、カメラ一つでこんなに変わるなんて。

 

さて、続いてはレンズ沼にハマってしまったお話ですが、それはまた別の機会に。

Overwatchシーズン5終わりました

終わりました。結局シーズン最高はSR2621でした。シーズン終盤は割と上がりやすくなる気がするし、もうちょっと上げられそうだったけど。

f:id:pecatarou:20170829222908j:plain

f:id:pecatarou:20170829223001j:plain

シーズン中はほとんどヒーラーピック。2500越えてからはタンクもピックするようになったんですけどね。やっぱりこれだけやればヒーラーが一番上手い感じ。

着実に上手くはなっているんだけど、これだけプレイしてこのレベルっていうのはちょっと低いですわね。ランクマで他のプレイヤーの見ても、大体プレイ時間は自分より少ない。ま~楽しく遊べればそれでいいんですけども。

 

シーズン6はタンク専でいきたいなんて言ってたけど、タンク難しいんですわ。DPSより難しくないですかねこれ。すべてタンクがお膳立てした上でのDPSとヒーラーですからね。やっぱ突破力、打開力がないと駄目じゃないかな。とは言え、最初の頃に比べたらD.vaもザリアもサブタンクは何となく動かせるようになったかな。

 

そしてシーズン6は新マップとマーシー・ジャンクラ・D.vaの変更も楽しみっすなぁ。マーシーは、個人的にもUltリザレクトはどうかなと思ってたんで大歓迎。ただ状況判断とか難しくなるだろうなぁ。D.vaはあまり変わらない気がするけど、フランカー性能高くなってまた人気上がりそう。ダイブ構成の歯止めにはならないんじゃないのこれ。ジャンクラはやめてほしい。もうあいつ十分強いでしょ。ファラ以外にはダイアグラムそこそこいいでしょ。トラップかかったら即死ゲーになるよ。

 

とまぁなんやかんや言ってますけど、次こそはダイヤ目指したいと思います。

Overwatchシーズン5所感とサポートでわかったこと

Overwatch、シーズン5も終盤に迫ったところ、ついに2ヶ月かけてプラチナまで上げることができました。

f:id:pecatarou:20170813225506j:plain

いや~長かった。そもそもOverwatchを始めたばかりのシーズン4は数戦やっただけでプラチナ上がれたんですよ。あれ?やっぱ自分、FPS色々やってたから強いのかも?なーんて思ってましたが、それは結局運が良かっただけみたい。

 

シーズン5も2400からスタートと割と好調な気がしていたんだけど、みるみる下がって最終的には1600台にまで落ちました。下がれば下がるほど、仲間のピックがひどいことになり、ますます下がっていくと負の連鎖。特に2000以下のシルバー帯は本当にやばい。テンプレ通りな2-2-2構成になることなんてほとんどなく。4DPS、5DPSなんてザラでした。

 

結局、味方にトロールを引くか引かないかのゲームになるのは間違いない。それでも、負けても自分が活躍していたらSRの下がり幅が少なくなるということを知ってからは、なるべく味方に不満を持つこともなく、ただただ自分のプレイに専念できるようになりました。それが良かったのか途中から連勝を重ねことも増え、1ヶ月以上かかって2000台に復帰することができました。

 

2000からは早かった。味方も2-2-2をベースにする人が増えたし、ウィドウやハンゾーでも意外とうまい人が増えたり、ようやく自分のプレイ次第でSR増減するようになってきました。たしかに、自分が割と良いプレイでもなかなか勝てず、負けた原因がいまいちわからないっていうゲームも増えはしたけど、2500までは少しずつ上げることができました。

 

もう今シーズンはさらなる上は難しいと思うし、とりあえずサポートでプラチナいったのは一つの区切りかなぁと。プラチナになるまでやったこと、気づいたことをまとめておくよ。

 

続きを読む

Overwatchアンチピック ~ディフェンス・サポート編~

オフェンス編とタンク編はこちら、

pecatarou.hateblo.jp

pecatarou.hateblo.jp

 

今回は限定的にピックされるディフェンスとサポートの特定ピックに対するアンチをまとめて。個人的にはディフェンスはあまり好きじゃないんだけど、シルバー帯だとピック率も高く気づいたらオンファイアになっていることもあるので、一応調べた限り+経験的なものを書き連ねておく。

 

メイ

ペイロードや狭いチョークポイントが多いマップの防衛側で見やすい。トレゲンなどの後方かき回し系に合わせて出されることも多く、Ultも結構脅威だったりする。

アンチ

ファラなら一方的に攻撃できるし、他でも活躍しやすい。マクリーもスタンさえ当てれば対処が早い。ジャンクラットやウィドウもありだが、他の場面で役割を持てないと厳しい。

 

ジャンクラット

こちらも狭いチョークポイント多めのマップの防衛側、もしくはコントロールで見やすい。ハルトに合わせて出してくることも多い。

アンチ

ファラなら一方的(ry。やや後方に位置することが多いので狙いにくいが、マクリーソルジャーでも一気にフォーカスして落とせる。ハルトから変えるならザリアやDvaが良いか。

 

ウィドウメイカー

コントロールの防衛で見ることが多い。他のマップの場合トロール率高め。

アンチ

トレーサーゲンジリーパーあたりで裏取り、確実に落としたい。また強引ではあるがDvaで一気に近づいて殺しきるのも良い。

 

トールビョーン

とにかくシルバーは多い。防衛やペイロードの攻撃でよく見る。アーマーもちくちく効いてくるが、まずはタレットと本体の対処を積極的に行いたい。

アンチ

これも出しにくいが、ウィドウジャンクラットが一方的に対処できる。あとは味方任せになってしまうが、DvaのDMもあり。

 

バスティオン

基本的にはトールビョーンと同じ場面で出てきやすい。シルバーではお友達のオリーサとペアになって出てくるのも多い。味方が対処の仕方を知らないと、とんでもなく活躍してしまうので早めにわからせたい。

アンチ

対処法もトールビョーンのタレットとほぼ同じだが、こちらは人が操作する以上、トレーサーゲンジも機能しやすいし、一度落としてしまえば有利位置に向かいづらくなるので早めに落としたい。

 

ハンゾー

トロールNo.1なハンゾー。勝ちゲーのときだけキルやメダルを誇らしげにチャットするが、シルバー帯ではあまりゲームメイキングなヒーローではない。とは言えこちらも味方もNoobなので調子に乗らせないピックを考えたい。

アンチ

トレーサーゲンジウィンストンでわからす。あとは分裂する矢で事故死だけは避けたい。

 

シンメトラ

防衛側でよく見る。タイマンだと得意なキャラは結構いるはずだが、大抵狭い室内に身を潜めているのでそこで有利に戦えるキャラというと、そこまで多くない。

アンチ

タレットにはウィンストン。だが打ち合いだとシンメトラのダメージ量が上がるため、打ち負けることも多い。ファラジャンクラットの爆風を当てていけば安全に対処できる。

 

 

ってわけで、現環境全ヒーローを一応まとめました。ディフェンスに対してはファラ強いっすな。あとはジャンクラも2つ以上役割を持てるなら結構ありかもなと思った。

ピックだけで考えると、ウィンストン、リーパー、ファラはやっぱり強いのかなぁ。メタレポートでも上位だしねぇ。